経費削減のコンサルを始めます

長期に亘る経済の低迷、コロナによる営業自粛経営者は不安が募る毎日だと思います

雇用の安定と質の高い運営は収入現で維持していくことは出来ません

そこで、経費を見直し無駄を省く経費削減のコンサルを始めたいと思います

業界大手のパートナー企業とタッグを組むことが出来ました

  • 不動産における固定資産税の過払い金返還請求
  • 通信費見直し
  • 新電力による電気代の見直し
  • 蛍光灯からLEDへ移行することによる設備費の節約
  • 各種助成金の見直しと申請代行による無駄の削減

いろんなサポートが出来るようになりました

ビジネスの無駄を省き、加速化する支援をいたします

また、このようなサポートにご興味のあるビジネスパートナーも募集しております

続きを読む

将来を見据えた副業のおすすめ

コロナ禍になり、飲食業や一部の業界は営業困難になり倒産、閉店が相次いでいます

国も、コロナ前から副業をすすめているのは、企業が社員を守ることが困難になりつつあることが深刻になっているからです

大手企業も、副業を認める時代ですが別な会社への労働提供では、働き方改革とは逆行することにもなります

であれば、株や不動産など投資物件がありますが、簡単に手を出せる人も多いわけではありません

しかし、一方不労所得と呼ばれる利権ビジネスであればチャンスは有るのです

利権ビジネスとは、アパートの家賃収入のように一回契約が取れれば解約されなければ永遠に入ってくる収入ですが、不動産であれば、メンテナンスの費用や老朽化などで解約されるリスクも増えるわけです

もしも、インフラに関する利権を得られるのであれば、インフラを提供するのは個人ではなく国の監視下にある企業なのでリスクも低くなります

本来インフラに関する事業は法人登録をした企業になるわけですが、個人でできるインフラビジネスがあります

働けなくなっても年金のように入ってくるのがインフラによる利権のメリットです

投資に比べるとハードルも低いインフラビジネスを一緒に始めませんか?

格安SIMの時代

コロナのため、大手キャリアのショップでの手続きは、新規契約以外はほぼ夜屋が必要となり、不便になってきました

しかも、来店しても待たされ時間を浪費した挙げ句携帯ショップに都合の良いプランをすすめられます

賢いユーザーは気が付き始めています

そうだ、格安SIMを使えばいい!

でも、待って下さい・・・

格安SIMって、色んな会社がありますよね?

NTTやau、softbankの子会社や、聞いたことのない会社

どこを選びますか?

実際には、各社値段はほぼ同じです

なぜ、大手キャリアより安いのかそれは、大手キャリアが自社に比べて低いパフォーマンスを安く貸し出しているから借りる条件はまちまちです

しっかり吟味しないと、有名なのに安かろう悪かろうのSIMを手にすることに

オフィス・ナウ・ザ・タイムが紹介するペンギンモバイルはドコモ回線を利用した格安SIMですが、通信品質はトップクラスを自負しています

多くの会社が株式会社ですが、ペンギンモバイルを運営しているのは一般社団法人 日本自由化事業協会 といいます

株主配当の必要がないことと、社内利益を留保する必要がないこと

つまり、出た利益をユーザーに高品質で安価な通信環境を提供できるということです

一つの例ですが、インターネットの通信速度が最高時には下りベースで40Mbps台をクリア!もちろん、1Mbps台しか出ない時間帯やエリアもあることは間違いない事実ですが、他の格安SIMではそもそも最高時で10Mpbs台の会社が多い中この実力はかなり高評価なはずです

ただ、安いだけの格安SIMではないんです

そして、料金プランもシンプルで、15分・30分のかけ放題もオプションで付けても大手キャリアの半額程度

販売しているのはSIMカードですから、いまお手持ちのスマホをシムロック解除してそのまま使えます

今なら、100円キャンペーン中です!

お申し込みはメールフォームにて

格安SIM取り扱い始めました

スマートフォーンを持っていない人が少ないと思うほど当たり前のように持っている人が増えました

人によっては、2台以上持っているのも当たり前だったり・・・

そうなると、日々の通信量は安くしたいと思いますよね?そこで、格安SIMの取り扱いをはじめました!しかし、安いだけの格安SIMはどこにでもありますが、お友達を紹介すると自分の携帯代がゼロ円になるかもしれません!

気になる方はお問合せフォームで格安SIMに興味があるとご記入の上送信して下さい

今できることを

人の移動が激減し、売上もかなり厳しい企業も多いことでしょうこういう時こそ、再スタートに向けた準備をしたいところです

このサイトもこの期間にデザインを一新しました

仕組みはWordPressのままですが、レスポンシブ仕様にしデザインを今風に変え、どのデバイスでも見やすくなり、より分かりやすいデザインになりました

販売ツール、広告ツール普段はコストカットしがちな部分ですが

この際ですから一新するのも良いと思います

状況改善した時により戦いやすいように・・・

続きを読む